スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船舶検査受検と救命胴衣の着用の徹底を(レスポンス)

国土交通省海事局は、プレジャーボートなどの小型船舶ユーザーに対して、船舶検査の受検や操縦時の遵守事項の徹底を呼びかける安全キャンペーンを実施する。

期間は4月29日から8月31日まで。ゴールデンウィークから夏期休暇までの間は、マリンレジャーが活発になり、特に海難事故が増えるため。

2009年のプレジャーボートの海難事故は約1000件。全体の4割を占める。最も高い事故原因は機関故障によるもので、船体や機関の整備不良が指摘されている。

プレジャーボートにも乗用車と同じような船舶検査が義務付けられているが、船舶安全法に基づく検査を受検しない小型船舶が毎年2万 - 3万隻発生しているという。

また、操縦者に対して、酒酔い操縦や危険操縦の禁止、免許者自身が操縦すること、および救命胴衣の着用などの遵守事項を改めて徹底させる。

船外転落事故の多発から、08年4月からは小型漁船に一人で乗船して漁をする場合は、漁救命胴衣を着用することが義務付けられているが、守られていない場合が多い。

全国の地方運輸局の職員と会場保安庁が連携しながら、パトロール指導などを実施する。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
三井造船、2009年度のディーゼルエンジン生産量が437万馬力
ヤマハ、クラス最軽量の4スト船外機を発売
川崎汽船、シップリサイクルシステム構築のため自動車運搬専用船を提供
国土交通省 特別編集

燃える車の助手席から乳児救出、顔にやけど(読売新聞)
「本当は二大政党の発展が…」福岡知事、新党ブームを批判(産経新聞)
神社本庁離脱の規則変更認める=文科省の裁決取り消し-最高裁(時事通信)
「細かすぎ」不評の厚労省目標…全職員にメール(読売新聞)
《妻子に心残りしか》…亡き息子に捧ぐ慟哭4首 JR福知山線脱線5年(産経新聞)

人材確保狙い民主、自民が政治スクールを相次ぎ開講 長野(産経新聞)

 長野県の民主党県連や自民党県連が相次いで政治スクールを立ち上げた。来年の県議選を含む統一地方選での人材確保が狙いの一つ。民主党が政権交代を実現したが、県議会では自民党が最大会派であり国と地方の間で“ねじれ”が生じている。政治スクールはねじれの解消に一役買うのだろうか。

 「人が育たないとどんな政策を実行しても絵に描いたもちだ。胸をはれる人材を育成していきたい」。長野市内で10日に開講した自民党県連の政治スクール「信州維新塾」で、塾長の義家弘介参院議員は塾生25人を前にあいさつした。

 同塾は昨年夏の衆院選敗北で、党組織の再生を取り組む一環で始まった。来年3月まで毎月一回、国会議員や経済人などが講師として招かれ講義を行う。初回は安倍晋三元首相が講師役を務めた。

 参加した辰野町の女性会社員(31)は「政治に関心があったけど、どうしたらいいのかわからなかった。スクールだと若い人も参加しやすいと思う」と好評だ。県連関係者も「ぜひこの場から議員が生まれてほしい」と期待を込める。

 一方、民主党県連も「政治スクールin信州」を5月に開講し、来年3月まで計7回の日程で開催する。倉田竜彦幹事長は「国とのねじれ現象を解消していくことが大きな役割だ」とスクールの意義を話す。県連所属の県議は5人しかおらず自民党の18人に遙かに及ばず、来年の統一地方選での勢力拡大が急務だ。

 4年前も同様のスクールを開催し、県議や市町村議員計8人を輩出した民主党県連。今回は「政権を取った勢いをさらに発揮したい」(同党関係者)と期待を寄せる。政治学校の軍配はどちらに上がるか、卒業生の“合格者数”に注目が集まる。

【関連記事】
橋下知事、候補選定は小沢流 殴り込み市議補選「攻撃的な女性だ」
「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 
韓国では導入 日本に実現うながす「戦略」 外国人参政権問題
政策集団か選挙目当てか… 大阪維新の会
橋下知事の大阪都構想“地獄の道” 市議会自民が勉強会

山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う(産経新聞)
強風 東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求-普天間移設(時事通信)
券売機前で介護士殴る=陸自隊員逮捕-大阪府警(時事通信)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理-男女参画会議(時事通信)

<死体遺棄>竹林から男性の白骨 川崎(毎日新聞)

 川崎市高津区千年(ちとせ)の竹林で成人男性とみられる白骨遺体が見つかり、自殺や病死の可能性が低いとして神奈川県警高津署は19日、死体遺棄事件として捜査する方針を固めた。同日、司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 同署によると、16日午後2時すぎ、宮前署の署員がパトロール中、竹林斜面で遺体の頭部を発見、約1メートル離れた場所で胴体などの骨も見つけた。骨は黒っぽいジャンパーやズボンに覆われ、周辺に刃物類が残っているなど自殺した形跡はないという。死後1~2年とみられる。

 現場は第3京浜沿いの宮前区、高津区の区境にあり、住宅地に囲まれた地域。【中島和哉】

【関連ニュース】
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
乳児遺体:同じプランターから別の白骨遺体 大阪

毎日新聞世論調査 内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
<火災>強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央(読売新聞)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)

松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況-公安調査庁(時事通信)

 公安調査庁と警察庁は16日午前の閣議で、オウム真理教(現アレフ)の2009年の活動状況をまとめ、報告した。松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚と同死刑囚の説く教義に対する信者の崇拝が続き、「オウムが現在も依然として存続の基盤を成している」と分析している。
 報告はオウム対策として制定された団体規制法に基づき、毎年1回行われている。それによると、国内の信者数は約1500人で前年並みだが、松本死刑囚が活動に絶対的な影響力を持っていると指摘。また、幹部信者が松本死刑囚の地下鉄サリン事件などへの関与を否定していることを踏まえ、「組織体質は欺瞞(ぎまん)的」としている。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
〔用語解説〕「海外での日本人死刑問題」
手柴死刑囚が病死=建設会社社長ら2人殺害

通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か-警視庁(時事通信)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
<野口聡一飛行士>宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動-日精協・山崎新会長(医療介護CBニュース)

<年金>2人が2000万円超回復へ 記録見つかり(毎日新聞)

 漏れていた年金記録が見つかり、年金が2000万円以上増える見込みの人が、1月25~29日だけで2人いたことが日本年金機構の調べで分かった。この間に見込み額が約1000万円以上に上る人は少なくとも10人に及んだ。

 機構が2日会見し、全国の年金事務所窓口で記録訂正した約7100件のうち、見込み増額の上位10ケースを個人情報を伏せて公表した。機構は今後毎週、上位ケースを公表していくという。

 最も増えるのは84歳の女性で、年額約75万円、総額約2130万円増額する。この女性は、国の年金オンラインシステムに入力されていない古い手書き台帳などから計140カ月分の厚生年金記録が見つかった。名前の一字違いで宙に浮いていた記録もあった。

【野倉恵】

【関連ニュース】
年金記録回復委:脱退手当金巡り、救済認める基準
名古屋市議会:各派、議員年金制度の廃止決議へ
年金:旧社保庁職員のアンケ基に新たな解決策 記録回復委
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ
消された年金:記録訂正の確認手段 厚年基金や健保でも

<殺人容疑>21歳長男を刺した父親逮捕 茨城(毎日新聞)
「与謝野新党」来週にも 邦夫・平沼氏、合流へ(産経新聞)
与謝野・平沼新党「小さく産んで大きく育てる」(読売新聞)
<笠間市長選>山口氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷(時事通信)
プロフィール

さかいりけんじ

Author:さかいりけんじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。