スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<一宮殺人未遂>「黒い服の男」目撃…現場そばで数日前から(毎日新聞)

 愛知県一宮市の路上で11日、女子高生(17)が男に刺された殺人未遂事件で、事件の数日前から現場そばの公園で上下とも黒い服を着た男を複数の住民が目撃していることが13日、分かった。事件では黒っぽい服の男が現場から逃走しており、県警特捜本部が関連を調べている。

 複数の目撃情報があったのは、女子高生が刺された歩道の東に隣接する稲荷公園。毎日午後4時ごろから犬の散歩をしている60代の男性によると、8日ごろから公園北側にあるベンチに黒シャツ、黒ズボン姿の男が座っていたという。事件発生の11日にも男はベンチにいたという。

 男性によると、男は30代のやせ形で身長160センチ前後。公園にいるのはほとんどが顔見知りだが、ベンチの男は初めてで事件後は姿を見ないという。

 また、午後4時半ごろに犬の散歩をしているという70代と60代の夫婦も、事件数日前から2日続けて、黒の長袖シャツに黒のスラックス姿の30~40代のやせた男が公園北側ベンチに座っていたのを見たという。

 特捜本部は13日、現場近くの交差点に情報提供を求める立て看板を設置した。【高木香奈、沢田勇】

【関連ニュース】
殺人未遂容疑:浴槽に乳児を投げ入れ…母親逮捕 埼玉県警
殺人未遂:愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所
殺人未遂:女子高生刺され重傷 愛知・一宮の公園
殺人未遂:男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店
殺人未遂:人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院

鳩山前首相を上海に派遣=政府(時事通信)
梅雨入り 関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
太蔵氏、巣鴨で“地蔵遊説” 参院選へ高齢者に訴え(スポーツ報知)
事務所費「問題ない」=荒井戦略相(時事通信)
財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
スポンサーサイト

「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)

 公明党の夏の参院選マニフェスト(政権公約)の全文が3日、明らかになった。雇用対策では、新卒の未就職者に対する就職活動支援を掲げ、大学卒業後3年間は「新卒者扱い」とする法整備を進める。

 低所得者や高齢者向けの住宅としては「セーフティネット住宅」を100万戸確保。国会改革では、国会議員の歳費を削減するとしただけで、素案で「3割削減」とした数値目標は見送った。議員定数の削減目標も明記されなかった。

 主要政策として(1)雇用保障や年金・医療の充実など新しい福祉を提案(2)景気対策・成長戦略(3)クリーンな政治の実現(4)国民のための行政の実現-の4つを掲げた。

【関連記事】
「鳩山辞任」財政にメス 景気動向、連立組み替えが鍵
「独り勝ち」のみんなの党、無党派層吸引
樽床氏「親小沢、反小沢の2極化は考えない」
「責任重大」他党の批判が集中 参院選民主陣営からは安堵の声も
清算する気ある?小沢独裁を脱せ…高村薫、森田実さんらに聞く
「はやぶさ」帰還へ

<口蹄疫>「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性(毎日新聞)
宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も生き残り容認へ―口蹄疫問題(時事通信)
民主知り尽くす岩國氏、自民の政調顧問に(読売新聞)
鳩山総理、辞意表明 「クリーンな民主党に」(レスポンス)
<カネミ油症>被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関(毎日新聞)

静岡県連への活動費ストップ=小沢氏、2人目抵抗で報復か―民主(時事通信)

 夏の参院選静岡選挙区(改選数2)で再選を目指す民主党の藤本祐司参院議員に対し、党本部が活動費の支給を止めていることが23日、分かった。党静岡県連への活動費支給も中断している。県連会長の牧野聖修衆院議員が、静岡市内で開かれた藤本氏の集会で明らかにした。
 静岡県連は、2人区に2人の候補を擁立する小沢一郎幹事長の方針に「2人が勝てる状況ではない」と抵抗。結局、小沢氏が県連の頭越しに2人目として新人の公認を決めた経緯がある。牧野氏によると、党役員が小沢氏の意向として、藤本氏と県連の活動費を出さないことを伝えてきたという。
 藤本氏は集会後、記者団に「3月末に100万円が入った後は届いていない。全員に聞いたわけではないが、2人区の別の現職には4月に100万円、連休明けに500万円入っている」と説明。牧野氏は「今月いっぱい推移を見るが、言うことを聞かないからカネを出さないという政党では恥ずかしい」と、小沢氏を批判した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

あかつき、地球にさよなら=搭載カメラ画像を公開―宇宙機構(時事通信)
皇居ランナーが自転車と接触、女性軽傷(産経新聞)
宮崎の口蹄疫問題、種牛49頭の殺処分正式決定(読売新聞)
党本部推薦に県連反発、自民が宮城で分裂選挙へ(読売新聞)
名古屋場所、組幹部観戦に親方2人が便宜(読売新聞)

責任追及より防疫先決=ワクチン使用「検討中」―首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日午前、宮崎県での口蹄(こうてい)疫被害拡大に関し、野党が赤松広隆農林水産相の初動が遅かったなどと批判していることについて「どこに責任があるとかいう話以前の問題として、まず感染の拡大を食い止めて、国民に、特に宮崎を中心として九州の農家の皆さんに安心を取り戻すこと(が重要)だ」と述べ、責任追及より防疫が先決だとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 農水相の諮問機関「食料・農業・農村政策審議会」の小委員会が家畜へのワクチン使用を検討すべきだとしていることに関しては「さまざま検討している」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
鳩山首相「政府対応に問題あった」=被害農家支援に万全期す
口蹄疫対策、支援強化を鳩山首相が指示
普天間、大枠合意へ調整=月内に外務、防衛相会談
平野長官、午後に鹿児島再訪=徳之島住民と面会へ
地元の理解、米より先と鳩山首相=官房長官、15日徳之島住民と面会

諫早干拓 長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
法人税下げ・消費税上げ…自民が公約原案(読売新聞)
<B型肝炎訴訟>救済へ、やっと一歩 和解協議入り(毎日新聞)
カメルーンから覚せい剤密輸図る=ドイツ人男逮捕―成田空港(時事通信)
発見!昔の鉄道工事映像200本…京阪電鉄(読売新聞)

年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)

 新党改革の舛添要一代表は10日午後、徳島市内で街頭演説し、年金制度について「なぜ60歳を過ぎたら定年退職してしまうのか。一番大きな原因は働いて給料をもらったら、年金がストップされるからだ。こういう制度はやめた方がよい」と述べ、高齢者が一定の収入を得ても年金が減額されない制度の構築に意欲を示した。
 舛添氏は演説後の記者会見で、今後の選挙活動について「新しい候補が決まればお披露目もかねて、国民に直接訴えていきたい。できるだけ早く候補者を擁立したいと思い、鋭意作業をしている」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

北京に外務省高官派遣 金総書記の訪中受け(産経新聞)
首相の沖縄再訪、17日から23日で調整(読売新聞)
水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
東京高裁塀に赤ペンキ=母娘を確保-警視庁(時事通信)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
プロフィール

さかいりけんじ

Author:さかいりけんじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。